TARAKOの家族(旦那・子供)は?学歴・経歴プロフィールまとめ

アニメ
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

フジテレビで放送中の国民的アニメ

「ちびまる子ちゃん」の主人公、

まる子を演じている声優のTARAKOさんが

逝去されたという悲しいニュースが入ってきました。

ご冥福をお祈りいたします。

独特な声と名前で印象的だったTARAKOさん。

先日の鳥山明さんの訃報と共に、

日本アニメ界は大切な存在を失ってしまいました。

今回は生前のTARAKOさんの

家族や経歴・学歴をまとめてみました👇

  • TARAKOの家族
  • TARAKOの旦那
  • TARAKOの子供
  • TARAKOの経歴プロフィール
  • TARAKOの学歴

TARAKOさんに

ご興味のある方は

是非最後までご覧ください!

こちらにも、もしご興味がありましたら👇

菊池こころwiki経歴プロフ!まる子以外の声優代表作は?学歴や結婚も知りたい!

鳥山明(漫画家)の家族(妻・子供)や遺産は?経歴プロフィールや学歴まとめ 

3/10:事務所コメント情報追記いたしました!詳細はこちらから

スポンサーリンク

TARAKOの家族は?

TARAKOさんの家族(旦那・子供)について

Googleはもちろん、

twitterや2chもみたのですが

詳細な情報は見つかりませんでした。

少なくとも、現時点ではネット上に

信憑性のある情報は出ていないようです。

プライベートをほとんど

非公表にしていたTARAKOさん。

SNS上でTARAKOさんの旦那さんや

子供の存在についての書き込み等はありますが、

それを裏付ける確かなものは一切ありません。

TARAKOさんは愛猫家として有名で、

自宅で多くの猫と暮らしてきたそうです。

インタビューではその猫との暮らしぶりを語っていたり、

写真も掲載されていました。

https://www.famille-kazokusou.com/

多くの猫と暮らしていたようですね。

その中でも10年以上、一緒に暮らしてきた

「みかん」という猫には

とても愛情を注いでいたようです。

「みかん」は19歳まで生き、人間で言うと92歳の大往生でした。
ずっと一緒にいて、温もりを感じ合っていた存在がいなくなるのは、離れて暮らしていた両親との別れとはまた別のつらさがありました。
でも、最後までお世話ができたから、悔いはありませんでした。

https://www.famille-kazokusou.com/

そしてご両親も父親は2008年に交通事故で、

母親もその10年後、

母ご自身の誕生日当日に突然心肺停止、

あの世に旅立たれられそうです。

両親ともに急な別れでした。
父は2008年の母の誕生日に交通事故にあい、そのまま目を覚ますことなく翌月に亡くなりました。
そして、10年後の母の誕生日に、父が母を天国に連れて行ってしまいました。
今でこそ、「ふたりは本当に強い縁で結ばれていたんだな」と少し穏やかな気持ちで両親との別れを思い返しますが、父の時も母の時も、最初は呆然とするばかりでした。

https://www.famille-kazokusou.com/
スポンサーリンク

遺族の話ではTARAKOさんは

今年に入ってから体調を崩していたらしいのですが、

最近までアフレコに参加、

今月22日に公開になるアニメ映画

「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」にも出演。

https://twitter.com/

しかし、8日にあの世に旅立たれたと発表がありました。

突然の訃報でとても驚きましたが、

具体的な病気や病名は

一切公表されていません。

大好きだったご両親、

愛猫と向こうで出会えたのでしょうかね?

今後何か新しい情報ありましたら

追記していきたいと思います。

TARAKOさん所属事務所の

トルバドール音楽事務所は9日、

公式サイトで訃報を発表致しました。

葬儀は親族のみで執り行われ、

後日お別れ会開催を検討しているそうです。

こちらが所属事務所のコメント全文です。

TARAKOは2024年3月4日(月)未明、永眠いたしました。

今年に入り病と闘いながら仕事をしておりましたが、容体が急変して亡くなりました。

多くのファンの皆様、関係者の皆様、生前のご厚情に深く感謝致します。

詳細については、個人情報に関する情報の為、公表は控えさせて頂きます。

ご了承下さい。

なお葬儀は近親者のみの家族葬で執り行われました。また、後日お別れの会を執り行うよう検討しております。

https://troubadour.tokyo/

TARAKOの経歴プロフィール

https://www.famille-kazokusou.com/

スポンサーリンク
  • TARAKO(たらこ)

  • 本名 非公表

  • 死没  2024年3月4日(63歳没)

  • 出身地  群馬県太田市

  • ジャンル  アニメ ゲーム

  • 職業   声優 ナレーター 女優

  • 活動期間  1981年 – 2024年

  • 事務所  トルバドール音楽事務所

TARAKOさんはプライベートを

ほとんど公表なさらなかったようです。

本名についてSNS上で佐藤則子では?と

流布されていますが、

それに対する信憑性ある証拠は何もありませんでした。

TARAKOさんは1960年に東京江戸川区で生まれ、

小学5年生で群馬に転居、

高校時代にテレビアニメ『ルパン三世』に憧れ、

アニメ同好会を結成、

高校卒業後、アニメ声優を目指し、上京します。

1981年、テレビアニメ『うる星やつら』の

幼稚園児役で声優デビュー、

その後も地道に声優活動を続ける中、

1990年から『ちびまる子ちゃん』で

主人公・まる子役を担当します。

https://twitter.com/


同作品が国民的な大人気作になり、

独特な名前と声で知名度を上げブレーク、

声優の仕事の他にもバラエティー番組の司会、

ナレーションの仕事など

数多くのオファーが舞い込みます。

このブレークのきっかけになった、

まる子役に決まった経緯にも

いろいろあったと言われています。

当初、まる子役は別の声優に決まっていましたが、

2018年に亡くなった原作者さくらももこさんが、

自分の分身とも言えるまる子のイメージと違うと

再度オーディションを行い自身の声に似ている

TARAKOさんを選ばれたそうです。

※真相は原作者さくらももこさんと夫が、

色々な声優さんの第1話冒頭を

読むカセットの声を聴き、

TARAKOさんの声が流れた瞬間、

二人で「この人しかいない」と一致、

起用が決まったということです。

これも何かの縁ですよね

https://twitter.com/

スポンサーリンク

それ以来、独特の声でまる子を演じ続け

「TARAKO=まる子」のイメージで

国民的な人気者になったTARAKOさん。

ちなみにこの「TARAKO」という

個性的な名前は学生時代に

「サザエさん」のタラちゃんのような

話し方だったことからつけられたあだ名だそう。

その後も多くの作品に参加していたTARAKOさん。

主な出演作はこのようになっています。

https://www.sponichi.co.jp/

いつまでも人々の記憶に残る

個性派声優のTARAKOさんでした。

TARAKOの学歴は?

TARAKOさんの学歴は

小中学校はわからなかったのですが、

高校からは群馬県立太田女子高~

東京映像芸術学院演技声優科中退となっています。

卒業された太田女子高は

群馬県内でも創立が古く歴史を持つ伝統校、

偏差値の高い進学校と言われています。

TARAKOさんはかなり頭脳明晰が伺われますね。

TARAKOのまとめ

https://twitter.com/

スポンサーリンク

今回は「TARAKOの家族(旦那・子供)は?学歴・経歴プロフィールまとめ」と題して調べてみました。

  • TARAKOの家族(旦那・子供)の詳細は不明


  • 国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」のまる子役で大ブレークを果たす


  • 学歴は群馬県立太田女子高~東京映像芸術学院演技声優科中退

独特な声と名前で個性派声優として

活躍したTARAKO(たらこ)さん。

テレビの前の私たちを

大いに楽しませてくれましたね。

突然の訃報に驚いています。

TARAKOさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

以上、「TARAKOの家族(旦那・子供)は?学歴・経歴プロフィールまとめ」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました