中村メイコの家族(旦那・娘・息子)や経歴・学歴プロフィールまとめ

女優
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

天才子役として2歳から映画やドラマ、

ラジオに出演、

NHK紅白歌合戦では

3年連続で紅組司会を務めるなど

幅広く活躍した中村メイコさんが亡くなったという

悲しいニュースが入ってきました。

ご冥福をお祈りいたします。

芸能一家としても

有名だった中村メイコさん。

今回は生前の中村メイコさんの

家族や経歴・学歴をまとめてみました👇

  • 中村メイコの家族
  • 中村メイコの旦那
  • 中村メイコの娘
  • 中村メイコの息子
  • 中村メイコの経歴プロフィール
  • 中村メイコの学歴

中村メイコさんに

ご興味のある方は是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

中村メイコの家族は?

中村メイコさんは

旦那さんと子供3人の5人家族。

夫で作曲家の神津善行、

長女で作家の神津カンナ、

次女で女優の神津はづき、

長男で画家の神津善之介と芸能一家で知られていました。

次女のはづきさんの旦那さんは

俳優の杉本哲太さんですね。

中村メイコさんは

年末の2023年12月31日に

肺塞栓症(はいそくせんしょう)であの世に旅立たれました。

最後のお仕事は

2023年12月25日の番組収録だったそうで、

人生最終まで芸能生活現役を貫いたことになります。

86年という芸能生活を貫き通した中村メイコさんでした。

中村メイコの旦那は?

https://hochi.news/

スポンサーリンク

中村メイコさんの旦那は

作曲家の神津善行さん。

1932年生まれ、

92歳になります(2024年1月現在)

国立音楽大学器楽科卒業、

作曲家として映画音楽を中心に約300曲を作曲、

歌謡曲や吹奏楽曲も作曲し、

エッセイなども執筆しています。

主な作品としては植木等さん、

ハナ肇さんらのクレイジーキャッツ映画「ニッポン無責任時代」の

音楽を担当したのが神津善行さん。

https://twitter.com/

中村メイコさんとは1957年に結婚、

2023年で結婚生活66年を迎えました。

このようなコメントを語っています。

「2歳8ヶ月で映画デビューしてから86年という芸能生活を、生涯現役のまま幕をおろすことになりました。長い時間をこの世界に存在させていいただいたこと、皆様に深く感謝 申し上げます」

https://www.sponichi.co.jp/

芸能界きっての

オシドリ夫婦といわれていた

中村メイコ・神津善行夫妻でした。

スポンサーリンク

中村メイコの娘・息子は?

中村メイコさんには

長女で作家の神津カンナ、

次女で女優の神津はづき、

長男で画家の神津善之介と3人の子供がいます。

https://fujinkoron.jp/

真ん中に中村メイコさんをはさんで、

右が長女の神津カンナさん、

左が次女の神津はづきさん。

次女の神津はづきさんは

1992年に俳優の杉本哲太さんと結婚、

杉本さんはメイコさんの義理の息子ということになりますね。

https://twitter.com/

中村さんは夫の善行さん、

3人の子ども、

孫ら「神津ファミリー」に看取られ旅立ったということです。

悲喜こもごもの芸能生活だったを思われますが、

最後まで仕事を貫き、

最愛の家族全員に看取られ、

あの世に旅立たれた中村メイコさん。

幸せな人生だったのでは?

と端からみると思われますが・・。

ご本人はどうだったのでしょうね?

スポンサーリンク

中村メイコの経歴プロフィール

https://twitter.com/

  • 中村メイコ


  • 本名 神津 五月(こうづ さつき)


  • 死没  2023年12月31日(89歳没)


  • 出身地  東京都


  • ジャンル  映画・テレビドラマ・ラジオ・舞台


  • 職業  女優 歌手 タレント


  • 活動期間  1937年 – 2023年


  • 事務所  ホリプロ

中村メイコさんは

作家・中村正常と著述家・中村チエコの長女として

東京都杉並区下高井戸に生まれ、

2歳の時に

PCL映画製作所(現・東宝)の「江戸っ子健ちゃん」でデビューしました。

デビュー当時から

「天才子役」と呼ばれるようになり、

当時の榎本健一、

古川ロッパ、

徳川夢声、

柳家金語楼、

森繁久弥ら重鎮との共演を重ね、

テレビには1940年の実験放送の頃から出演し、

黒柳徹子さんと並んで草創期を支える存在でした。

1955年からは歌手としても活動し、

「田舎のバス」が大ヒット。

この頃出会った

作曲家の神津善行さんと1957年に結婚します。

59年からは3年連続で「NHK紅白歌合戦」の司会を務め、

美空ひばりさんとは大親友、

同世代の江利チエミさんとも親交がありました。

テレビドラマでは60年代に「ザ・ガードマン」、

70年代に「肝っ玉かあさん」、

80年代には「大奥」「水戸黄門」「大岡越前」など

時代を代表する作品で出演を重ね、

2000年代に入ってもNHK大河ドラマや「トットちゃん!」など、

話題作への出演は絶えない人気女優として活躍。

声優としても、

ドラマナレーションや海外作品の吹き替えにも多数参加、

最後の仕事は2023年12月25日の番組収録でした。

昭和芸能史を象徴する1人だった中村メイコさんです。

スポンサーリンク

中村メイコの学歴は?

中村メイコさんの学歴ですが、

学校に通ったのは小学校までで、

その後は芸能活動に邁進したようです。

それは父親で作家・中村正常さんの思考、

教育方針でもあったとも言われています。

まさに人生全てが芸能生活、

芸能人として一気に89年の人生を駆け抜けた中村メイコさん。

 卒業した小学校は新宿区立市谷小学校といわれています。

中村メイコのまとめ

https://twitter.com/

今回は「中村メイコの家族(旦那娘・息子)や経歴・学歴プロフィールまとめ」と題して調べてみました。

  • 中村メイコは夫と子供3人の5人家族

  • 中村メイコの家族は、夫で作曲家の神津善行、長女で作家の神津カンナ、次女で女優の神津はづき、長男で画家の神津善之介、次女のはづきさんの旦那は俳優の杉本哲太という芸能一家

  • 中村メイコは2歳から子役デビュー、昭和芸能史を象徴する1人

  • 中村メイコの最終学歴は新宿区立市谷小学校
スポンサーリンク

長年女優、

タレントとして活躍してきた

中村メイコ(なかむらめいこ)さん。

数多くの素敵な芝居、

歌で私たちを楽しませていただきました。

中村メイコさんのご冥福心よりお祈りいたします。

以上、「中村メイコの家族(旦那娘・息子)や経歴・学歴プロフィールまとめ」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました