山本匠(医師)wikiプロフィール!経歴や学歴や家族(妻・子供)は?プロフェッショナル 仕事の流儀

学術
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に

外科医の山本匠(やまもとたくみ)医師が登場します。

ジャンル分け、細分化があらゆる現場で行われ、

そこでのプロフェッショナルと

言われる人たちが存在しますが、

山本匠医師は外科の中でも

「再建外科」

のスペシャリストだそうです。

「再建外科」?

あまり聞きなれない言葉ですよね。

どんなものなのでしょうか?

ということで、今回はこちらについて調べてみました👇

  • 山本匠(医師)wiki風プロフィール
  • 山本匠(外科医)の経歴
  • 山本匠(外科医)の学歴
  • 山本匠(医師)の家族(妻・子供)
  • 山本匠(医師)が【プロフェッショナル 仕事の流儀】に出演

山本匠医師に

ご興味のある方は是非最後までご覧ください。

こちらにも、もしご興味がありましたら👇

山本一徹のwikiプロフ!家族(妻・子供)や経歴は?年齢や学歴も知りたい!

竹政伊知朗のwikiプロフ!家族(妻・子供)や経歴は?年齢や学歴も知りたい!

大野京子のwikiプロフィール!経歴や年齢や学歴や家族(旦那・子供)も知りたい!

スポンサーリンク

山本匠医師(外科医)のwiki風プロフィール!

https://medicalnote.jp/

  • 山本匠(やまもと たくみ)

  • 生年月日 41歳(2024年1月現在)

  • 出身地  非公表

  • 職業  再建外科医 国立国際医療研究センター病院 形成外科診療科長 国際リンパ浮腫センター・センター長

  • 勤務先 国立国際医療研究センター病院

山本匠医師は

形成外科医の中でも、

「再建外科」の第一人者。

損傷した体の一部を

移植手術でよみがえらせてきました。

切断された手足や失われた乳房、

リンパ浮腫等を

スーパーマイクロサージャリー(超微小外科手術)

という高度なテクニックを用い、

治療の手立てのないと言われた

多くの患者を救ってきました。

現在まで超微小血管・リンパ管を

9000本以上吻合してきた実績を持ちます。

その技術を学ぼうと

世界中から山本匠医師の元へ

訪ねてくるということです。

再建外科と何?

スポンサーリンク

再建外科とは

いったいどういうものなのでしょうか?

簡単に訳すとこのようなものになります。

手術によって切除した臓器や器官を作り直し、必要な機能を維持したり、外見上の変形を補ったりするために行われる手術

https://medicalnote.jp/

更に詳しく解説するとこのようになります。

再建外科は皮膚、骨、筋、腱、神経、腸などほぼあらゆる組織を対象に行われ、なかでも微小血管の剥離、吻合操作を要するものを再建外科医が手がける。

例えば、生体肝移植では門脈などの太い血管は肝臓外科医が吻合するが、直径2mm前後の肝動脈は顕微鏡下で再建外科医が吻合する。

こうした血管・神経の修復のほか、切断された指などの再接着・再接合、失った組織を別の組織から移植する骨・軟部組織再建、顔面神経再建なども再建外科医の仕事。

https://ikou-funding.com/

基本、再建外科はマイクロサージャリーで行うが、

さらに細い血管や神経、組織の吻合に用いられる

「スーパーマイクロサージャリー(超微小外科手術)」。

山本匠医師は

日本にしかない0.03mmという

極細の針を使い、

0.1mmの組織まで縫うことができるそうです。

針先の感覚だけで縫い進めるため、

高度なテクニックが求められる、

まさに世界一のスーパーマイクロサージャリーの

トップランナーですね。

山本匠医師の経歴は?

山本匠医師は東京大学に入学し、

最初は医者になるか物理学者になるか迷っていました。

しかし、2年生になったある日、

当時の東京大学医学部第二外科教授(現・東京大学名誉教授)の

幕内 雅敏先生による生体肝移植を見学、

そのダイナミックな手術に衝撃を受け、

外科医になることを決意します。

5年生になり、

現在の専門となる

スーパーマイクロサージャリーに出会い、

強く興味をひかれ、

「自分にしかできない手術を習得して患者さんを救いたい」

という思いが溢れ出し、

形成外科への道を

歩んでいいくことになりました。

その後の略歴はこのようなものになります。

  • 2007年3月 東京大学 医学部医学科 卒業
  • 2007年4月 虎の門病院 外科レジデント
  • 2009年4月 東京大学 形成外科 専門研修医
  • 2012年9月 東京大学 形成外科 助教
  • 2014年4月 東京大学 形成外科 副科長
  • 2015年10月 東京都立墨東病院 形成外科
  • 2017年7月 国立国際医療研究センター 形成外科 科長
  • 2018年1月 国立国際医療研究センター 国際リンパ浮腫センター
  • センター長 国立国際医療研究センター
  • Lymphatic Supermicrosurgery ACT program director
  • 2021年6月 Chang Gung記念病院 客員教授
  • 2023年8月 Harvard大学Beth Israel Deaconess Medical Center 客員教授
スポンサーリンク

現在も手技に関して

非常に根気強く、

あきらめずに技術向上に取り組む

山本匠医師。

「自身が努力した分だけ、患者さんを幸せにできる」

ということを

医師として働く原動力にもち、

今後は患者さんの価値観を大切にし、

形成外科分野以外にもアンテナを張り巡らせ、

形成外科医としては世界のトップに立ち、

世界を股に掛けて仕事がしたいという

山本匠医師です。

学歴は?

山本匠医師の学歴ですが、

小中高校はわからなかったのですが、

大学は東京大学医学部です。

ほとんど情報が公開されていない

山本医師ですが、

高校は偏差値の高い、

進学校に通っていたのは

間違いないところでしょうね。

今後、新しい情報ありましたら、

追記していきたいと思います。

家族(妻・子供)は?

スポンサーリンク

山本匠医師の

家族(妻・子供)についても、

Googleはもちろん、

twitterや2chもみたのですが情報は見つかりませんでした。

少なくとも、現時点ではネット上に

一切情報は出ていないようです。

まあ医師が

自分のプライベートな

結婚や家族(妻・子供)を

わざわざ公表はしませんよね。

そんな必要もありませんし・・・。

後日、もし情報確認できましたら、

こちらに追記致します。

山本匠医師が【プロフェッショナル 仕事の流儀】に出演

今度、山本匠医師が

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」

に出演いたします。

病院内での佇まいや

患者さんへの接し方等、

山本医師の

「仕事の流儀」

をカメラが追います。

「若き天才」の意外な一目も

垣間見られるかもしれませんね。

こうご期待です!

山本匠医師(外科医)のまとめ

https://www.doctor-agent.com/

スポンサーリンク

今回は「山本匠(医師)wikiプロフィール!経歴や学歴や家族(妻・子供)は?プロフェッショナル 仕事の流儀」と題して調べてみました。

  • 山本匠医師は41歳(2024年1月現在)、再建外科の第一人者

  • 山本匠医師のスーパーマイクロサージャリー(超微小外科手術)は世界トップクラス

  • 学歴は東京大学医学部医学科

  • 結婚や家族(妻・子供)は不明

  • NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演

再建外科のトップクラスの腕を持つ

山本匠(やまもとたくみ)医師。

これからも、患者さんの為に

技術向上を目指してもらいたいですね。

山本匠医師の今後更なるご活躍

期待したいと思います。

以上、「山本匠(医師)wikiプロフィール!経歴や学歴や家族(妻・子供)は?プロフェッショナル 仕事の流儀」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました