大谷翔平のホームラン兜の日本メーカーはどこで値段は?エンゼルスの誰が発案?トラウト?

野球
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

大谷翔平選手の活躍が止まりません!

WBCでの活躍そのままに、

エンゼルスでも絶好調の働きをしています。

メジャーリーグ中継欠かさず見ているのですが、

気になるのがエンゼルスのベンチでの

ホームランパフォーマンス。

昨シーズンまではホームランを打った選手に

カウボーイハットをかぶせて、

ベンチで祝福するのが決まりでしたが、

今シーズンはなんと日本の兜(かぶと)が登場。

ベンチの中で、

兜へのポンポンパフォーマンスがおもしろいですね。

一番兜が似合うのは、

やはり日本人の大谷翔平選手ですね。

兜は日本の伝統だとつくづく思う次第です。

ということで、

今回はこちらについて調べてみました👇

  • 大谷翔平(エンゼルス)のホームラン兜の日本メーカー
  • 大谷翔平(エンゼルス)のホームラン兜の値段
  • ホームラン兜のポンポンパフォーマンスはエンゼルスの誰が発案?トラウト?

大谷翔平(エンゼルス)のホームラン兜に

興味のある方は是非最後までご覧ください!!

大谷についてまとめてみました。

こちらにも、もしご興味がありましたら👇

大谷翔平の結婚相手(妻・嫁)は誰?年下で料理上手なバスケ田中真美子【画像】出会いや馴れ初めは?

大谷翔平の水筒ボトルのメーカーは何?YETI?どこで売ってる?値段や購入場所は?

水原一平(大谷翔平通訳)の年収(給料)はいくら?ドジャースで昇給?

大谷翔平の飼い犬の犬種や特徴は?どこで買える?購入可能?コーイケルホンディエ

大谷翔平と狩野舞子の出会いや馴れ初めはどこ?結婚は?二人のプロフ・身長まとめ

大谷翔平の日本(東京)の自宅(マンション)場所はどこ?WBCの日本での滞在先は?

水原一平(大谷翔平通訳)の出身や経歴や学歴は?妻(嫁)が美人!【WBC日本代表】

大谷翔平の愛用マットレス(寝具)の値段や寝心地は?感想や評判やスペックも知りたい!櫻井・有吉夜会

スポンサーリンク

大谷翔平(エンゼルス)のホームラン兜の日本メーカーはどこ?

兜を製造製作した日本メーカーは

鹿児島県の甲冑工房丸武産業

(かっちゅうこうぼう まるたけさんぎょう)という会社です。

甲冑工房丸武産業は1958年に

釣り竿メーカー丸竹として設立されました。

甲冑製造は50年、日本古来の形と伝統を引く継ぐ

世界唯一無二の甲冑工房で

【鹿児島県伝統工芸指定】を受けています。

製品は全て職人の手作業によるオーダーメイド、

設計図は存在せず、

100パーセント1点ものの左右対称ではない

美的感覚によって再現されています。

NHK大河ドラマや時代まつり等で

こちら会社の甲冑が多数使われているほかに、

アニメの兜やゲームキャラクターの

衣装なども製作されています。

甲冑工房丸武本社

  • 〒899-1923
    鹿児島県薩摩川内市湯島町3535-7
  • TEL:0996-26-3113
  • FAX:0996-26-3213
  • MAIL:marutake@yoroi.co.jp
  • 営業時間:9:00~17:00

甲冑工房丸武東京支

  • 〒101-0021
    東京都千代田区外神田2丁目1-15
  • TEL:03-5256-4618
  • FAX:03-5577-5782
  • MAIL:info@jsart.jp
  • 営業時間:11:00~18:00(火曜・日曜定休・他不定休)
スポンサーリンク

大谷翔平(エンゼルス)のホームラン兜の値段は?

丸武産業は甲冑一式での販売のほかに、

兜だけの購入も可能だそうです。

紐や金具だけの販売はしませんが、

相談すればパーツ売りも可能。

エンゼルスのポンポンパフォーマンスの

ホームラン兜は「黒塗十八間筋兜」です。

お値段は税込み33万円。

https://marutake.shop/

https://marutake.shop/

http://news.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

かっこいいですよね!

先日トラウト選手がホームランを打った際の

兜ポンポンパフォーマンスで兜のツノ(鍬形)が

ポロリと落ちるというちょっとした

アクシデントがありました。

http://news.yahoo.co.jp

アラッ!っと思いましたが、

このツノはすぐ外れるようになっているそうな

丸武産業の担当者はこう語っています。

鍬形が取れやすいのは理由があります。
武士が馬に乗っていて鍬形が木に引っかかった際や、敵の槍が鍬形にぶつかった場合、すぐに外れることで衝撃を逃がすことができるのです。
逆に固定されている方が危ないので、基本的に兜の鍬形は取り外しができるようになっています。
もしも兜に何かあれば、気軽に連絡を頂きたい。しっかりメンテナンスや修理などのアフターサービスもございますので

http://news.yahoo.co.jp

この兜はビジターの試合でも、もちろん持参し、

アメリカ全土を転々とするわけで

耐久性とか気になりますよね。

そちらについても担当の方はこのように語っています。

「弊社の製品は”現代甲冑”といって、撮影や舞台などで使うことも想定して作っているので、激しい動きや衝撃に耐えられます。
気温や湿度もまったく気にする必要がありません。
だから、安心してたくさんかぶってくれたら嬉しいです」

http://news.yahoo.co.jp

素晴らしい!

これからのホームラン兜パフォーマンスが

楽しみになってきました!!

ホームラン兜のポンポンパフォーマンスはエンゼルスの誰が発案?

昨年のカーボーイハットに変わり、

今年からの兜パフォーマンスは、

エンゼルスのクオリティ・コントロール・コーチの

ティム・バスさんを中心に球団が発案したそうです。

https://www.nikkei.com/

スポンサーリンク

大谷翔平選手の通訳の水原一平さんが

開幕前の4月4日に、国外にも甲冑(かっちゅう)などを

販売している横浜のサムライストアに連絡、

そこから鹿児島の丸武産業に連絡が入り、

すぐに発送できる兜が1つあったため、

開幕の8日に間に合うよう、翌5日に出荷され、

中央に獅子があしらわれた兜が海を渡りました。

今回は兜だけの発送でしたが、

一式だとこのようになります。

水原一平氏の賭博事件は大変な驚きでした。

水原一平氏については下記の記事にまとめています。

大谷翔平選手についても下記の記事にまとめています。

ご興味がありましたらご覧ください

スポンサーリンク

大谷翔平(エンゼルス)のホームラン兜のまとめ

今回は「大谷翔平のホームラン兜の日本メーカーはどこで値段は?エンゼルスの誰が発案?トラウト?」と題して調べてみました。

  • ホームラン兜の日本メーカーは鹿児島の甲冑工房丸武産業

  • 値段は33万円、鎧一式だと77万円

  • ホームラン兜パフォーマンスはエンゼルスのクオリティ・コントロール・コーチのティム・バスさんを中心に球団が発案

とてもインパクトのあるホームラン兜の

ポンポンパフォーマンス。

この兜を起爆剤に、今年こそ大谷翔平選手を

中心にエンゼルスの活躍を見たいものですよね。

エンゼルスの快進撃を期待します!!

以上、「大谷翔平のホームラン兜の日本メーカーはどこで値段は?エンゼルスの誰が発案?トラウト?」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました