杉田水脈(政治家)の家族(父・旦那・子供)や学歴や経歴プロフィールまとめ

政治
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

自民党の裏金問題が年明け早々の日本を揺るがしています。

政治家のお金に関するこういう問題は、

なくなりませんね。

これからも確実に続いていくと思うと

暗澹たる気持ちになりますが・・。

色々問題山積みの自民党ですが、

アイヌ民族や在日コリアン女性等の人権に対する

誹謗中傷ブログ投稿問題で

杉田水脈(すぎたみお)衆議院議員が

反論の記者会見をしたそうです。

この方も色々問題がありそうな人ですが・・。

ということで、

今回は政治家の杉田水脈議員ついて調べ、まとめてみました👇

  • 杉田水脈(政治家)の家族(父・旦那・子供)や実家
  • 杉田水脈(政治家)の学歴
  • 杉田水脈(政治家)の経歴プロフィール

杉田水脈議員にご興味のある方は是非最後までご覧ください!

こちらにも、もしご興味がありましたら👇

松川るい(参院議員)の学歴や出身や家族(夫・子供)は?視察炎上理由はなぜ?

池田佳隆(自民党政治家)の娘はミス青学?家族(妻・子供)や経歴や学歴まとめ

矢田稚子(総理大臣補佐官)の経歴(出身)や学歴や年齢は?家族(旦那・子供)や起用理由は?

スポンサーリンク

杉田水脈(政治家)の家族(父・旦那・子供)や実家は?

杉田水脈議員は結婚していて、

旦那と娘一人の3人家族です。

旦那さんは滋賀県出身の元エンジニアで、

現在は

一般企業の役員をしているという杉田和繁さん。

大学の同級生として知り合い、

1993年にご結婚されています。

https://twitter.com/

結婚生活は30年を過ぎていますが、

今でも

仲の良い夫婦関係を築いているそうです。

子供は

娘の光澪(みれい)が一人いらっしゃいます。

1997年生まれで26歳(2024年1月現在)。

2022年に大学院を卒業して、

現在は会社員として勤務しているそうです。

学歴はSNS上では

須磨学園~筑波大学という記述が多数あります。

どちらも偏差値の高い難関校に通われていたようで

頭脳明晰な娘さんが推測されますね。

とてもいい表情をしている杉田水脈議員。

家族仲は良さそうですね。

スポンサーリンク

杉田水脈の実家は?

杉田水脈議員の実家は

兵庫県神戸市にあります。

両親と妹、

そして祖母との5人で暮らしていました。

ご両親は

現在もここで暮らしているようですね。

阪神淡路大震災の時は家が全壊、

大変苦労したそうです。

明治生まれの祖母はとても厳しく、

しかしとても杉田議員をかわいがっていたそう。

家族仲もよく、

愛情深く育てられた杉田水脈議員です。

杉田水脈の学歴は?

杉田水脈の学歴は

親和中学~親和女子高~鳥取大学農学部です。

中学受験で入学し、

内部進学で高校に進んだようです。

親和女子校は

有名なお嬢様学校みたいですね。

大学時代は

アメリカに語学留学もしている杉田水脈議員。

とても有意義な

学生生活を送っていたみたいです。

スポンサーリンク

杉田水脈のwikiプロフィール

https://twitter.com/

  • 杉田水脈(すぎた みお)

  • 生年月日  1967年4月22日(56歳)

  • 出身地  兵庫県神戸市

  • 血液型 B型

  • 職業 政治家

  • 活動期間 2012年 –

杉田水脈議員は

2022年8月に第2次岸田第1次改造内閣で

総務大臣政務官に就任しますが、

問題発言等が

野党から取りざたされ、

同年12月に辞表を提出、

職を辞しています。

岸田内閣になって、

現在まで様々な大臣、

政務官が辞任している状況が続いていますね。

当然、

任命責任を問われる岸田首相。

頭の痛い所です。

杉田水脈の経歴は?

スポンサーリンク

杉田水脈議員は

兵庫県神戸市出身。

大学卒業後は積水ハウス木造に入社、

1992年4月より

西宮市役所に勤務しますが、

2010年5月、

西宮市役所を退職、

みんなの党兵庫6区支部長に就任、

43歳から

政治活動をはじめます。

その後の略歴は

このようになっています。

  • 2012年12月第46回衆議院議員総選挙で、比例代表近畿ブロックで当選(日本維新の会公認)
  • 2014年8月次世代の党結党に参加
  • 2017年10月第48回衆議院議員総選挙で、比例代表中国ブロックで当選(自由民主党公認)
  • 2021年10月衆議院議員総選挙に、比例中国ブロック単独で立候補、当選
  • 2022年8月に第2次岸田第1次改造内閣で総務大臣政務官に就任、同年12月辞任

杉田水脈議員の

総務大臣政務官の辞任理由は

この二つの発言が問題でした。

一つは月刊誌の寄稿文に綴った、

LGBTQなどの性的少数者に対する

「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり生産性がない」。

もう一つはブログに投稿した

「チマチョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場。

完全に品格に問題があります」というものです。

そのほかにも

数々の問題視される発言が多い杉田水脈議員。

政治家としてもそうですが、

人としてもどうなの?

と疑ってしまうのは

やむを得ないと思うのですが・・。

杉田議員といえば、

今問題になっている派閥の安倍派所属の議員。

昨年も

安倍派であり熱狂的な安倍シンパの松川るいという

女性議員の「エッフェル塔」事件もありましたね。

http://mainichi.jp

なんとかならないものでしょうかね??

松川るい議員にご興味のある方はこちらから👇

松川るい(参院議員)の学歴や出身や家族(夫・子供)は?視察炎上理由はなぜ?

スポンサーリンク

杉田水脈(政治家)のまとめ

https://twitter.com/

今回は「杉田水脈(政治家)の家族(父・旦那・子供)や学歴や経歴プロフィールまとめ」と題して調べてみました。

  • 杉田水脈は旦那と娘1人の3人家族、実家は兵庫県神戸市

  • 杉田水脈の学歴は親和中学~親和女子高~鳥取大学農学部

  • 杉田水脈は役所勤務から政治家に転身した女性議員

数々の問題発言が取り上げれら、

「炎上クイーン」という異名もあるという

杉田水脈(すぎたみお)議員。

調べてみると、

とても真面目な政治に真剣に向かう熱い方と見え、

それによる、

このような行動や発言になっているのではないか?

と思う節もありますね。

アンテナやベクトルを

多少でも違う角度に向ければ、

良い方向に向かうのではないでしょうか?

人々が希望を持てる国造りに

尽力してもらいたいです。

女性議員の活躍は

今後不可欠です。

これからの

杉田水脈議員の奮起を期待したいですね。

以上、「杉田水脈(政治家)の家族(父・旦那・子供)や学歴や経歴プロフィールまとめ」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました