宮本恒靖サッカー協会JFA会長の妻(嫁)や子供は?経歴や学歴や年齢も知りたい!

サッカー
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

元サッカー日本代表の宮本恒靖(みやもとつねやす)さんが、次の日本サッカー協会JFA会長になることがほぼ確定したそうです。

宮本恒靖さんといえば、日本代表として2002年、2006年と2度のワールドカップに出場、2006年のワールドカップではキャプテンとしてチームを引っ張りました。

怪我の為、顔にフェイスガードマスクをして「バッドマン」と言われながらのプレーも印象的でしたね。

そしてイケメンでファッションセンスも素晴らしく、女性ファン人気もすごかったです。

そんな宮本恒靖さんが次期サッカー協会JFA会長に就任ということで期待が高まります!

ということで、今回はこちらについて調べてみました👇

  • 宮本恒靖の妻(嫁)や子供(息子・娘)
  • 宮本恒靖(日本サッカー協会JFA会長)の経歴
  • 宮本恒靖の学歴
  • 宮本恒靖の年齢

宮本恒靖さんにご興味のある方は是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

宮本恒靖の妻(嫁)や子供(息子・娘)は?

宮本恒靖さんは結婚して、二人のお子さんがいらっしゃいます。

2001年8月に結婚しました。

奥さんは高校の2つ上の先輩で名前は正式には公表されていませんが、巷では光子さんでは?と言われています。

出会いは高校時代、宮本恒靖さんが1年生、奥さんが3年生の時、宮本さんの一目惚れだったそうです。

宮本さんのアタックの末、交際が始まり、結婚に至りました。

高校時代から付き合って結婚って、なんかいいですよね。

誠実な感じがして、応援したくなります。

子供は2003年6月に息子さん、2007年6月に娘さんが生まれ、子供は二人ということになります。

息子の名前は恒凛(こうりん)、娘は馨子(かおりこ)だそうです。

息子の恒凛君は2012年の宮本恒靖さんの引退試合の時に登場しています。

https://twitter.com/

宮本恒靖さんと似て、なかなかのイケメンですね。

現在息子が20歳(2023年11月現在)、娘は16歳の高校生になりますね。

子供の現在の詳細ははっきりわかりませんでしたが、息子の恒凛さんは履正社高のサッカー部に所属していました。

現在は大学に進学して、サッカーをやっているのでしょうかね?

新しい情報ありましたら、追記していきたいと思います。

宮本恒靖(日本サッカー協会JFA会長)の経歴は?

https://twitter.com/

スポンサーリンク

宮本恒靖さんの簡単なプロフィールはこちらになります。

  • 宮本恒靖(みやもと つねやす)

  • 生年月日  1977年2月7日(46歳)

  • 出身地 大阪府富田林市

  • 身長  176cm

  • 体重  72kg

  • クラブ歴 1995-2006  ガンバ大阪
         2006-2009 レッドブル・ザルツブルク
         2009-2011 ヴィッセル神戸

  • ポジション DF

宮本恒靖さんは1977年、大阪富田林市出身。

父の恒明は、東大卒の元関西電力常務取締役で、関西電気保安協会理事長も歴任、母の弘子さんは英語教師を務めたあと、大阪府や堺市の教育委員会の幹部を務めました。

父親が東大出身!宮本恒靖さんは子供の頃から英語が得意だったそう。

中学2年の時「大阪府英語暗唱大会」で優勝しています。
頭脳明晰さは親譲りなのですね。
納得です。

3歳年上の姉がひとりいます。

サッカーを始めたのは小学校5年生、すぐに頭角を現し、サッカーを始めてから約3年後の中学2年時には年代の日本代表候補の合宿に招集されます。

大阪府立生野高校時代は学校の部活には入らず、ガンバ大阪ユースに所属し、ユースチーム卒業までの3年間キャプテンを務め、1993年にはU-17日本代表に選ばれ、日本開催の1993 FIFA U-17世界選手権に出場しベスト8の成績をおさめ、U-18ジュニアユース招集されました。


1995年6月、ガンバ大阪のトップチームに昇格、同時期に同志社大学経済学部に進学、プロ契約後はなかなか出場機会に恵まれず、苦労します。

https://twitter.com/

初ゴールは1997年10月、その後はレギュラーに定着、U-20に選出され、U-20ワールドカップでキャプテンとして5試合に出場、日本代表としては2000年6月のキリンチャレンジカップで日本代表初出場を果たします。

その後はA代表の常連になり、2002年日韓ワールドカップでは日本代表初のベスト16進出に貢献、2006年にもキャプテンとして出場、日本代表ではU-17からA代表に至るまでの全カテゴリでキャプテンを務めることになります。

クラブチームではガンバ大阪から2006年からオーストリアのザルツブルグに移籍、2009年からは再び日本に戻り、ヴィッセル神戸でプレー、2012年に惜しまれながら35歳でに現役を引退します。

現役引退後は日本人初のFIFAマスター(FIFA大学院)に入学し、卒業、日本サッカー協会公認S級コーチライセンスも所得し、2016年からは古巣のガンバ大阪ユースの監督に就任、2018年からはトップチームの監督に就任、2021年まで指揮をとりました。

2022年3月、日本サッカー協会理事に就任し、11月には2024年3月で会長を退任する田嶋幸三氏の後任として第14代日本サッカー協会会長に就任することが濃厚となった宮本恒靖さん。

会長に就任すると史上最年少での就任となります。

スポンサーリンク

宮本恒靖の学歴は?

宮本恒靖さんの学歴は富田林市立伏山台小~富田林市立金剛中~大阪府立生野高~同志社大学経済学部です。

高校は大阪府での進学率はトップクラスの難関校、生野高に進学、卒業しています。

ご両親の頭脳明晰の血を継いだのでしょうね。

ちなみにこの生野高は現大阪府知事の吉村洋文さんの母校でもあります。

宮本恒靖さんは、サッカーはガンバ大阪のクラブチームに所属し、プレーしていました。

宮本恒靖の年齢は?

宮本恒靖さんは46歳(2023年11月現在)です。

サッカー選手、そして引退後の指導者の経験を含め、一番脂ののった年齢ですね。

更なる日本サッカーの発展の為に尽力していただきたいですね。

宮本恒靖(日本サッカー協会JFA会長)のまとめ

今回は「宮本恒靖(日本サッカー協会JFA会長)の妻(嫁)や子供は?経歴や学歴や年齢も知りたい!」と題して調べてみました。

  • 宮本恒靖は高校時代の2歳上の先輩と結婚、子どもは息子と娘の二人

  • 宮本恒靖は2度のワールドカップに出場、日本代表の各年代すべてでキャプテンを務めた

  • 宮本恒靖の学歴は富田林市立伏山台小~富田林市立金剛中~大阪府立生野高~同志社大学経済学部

  • 宮本恒靖は46歳(2023年11月現在)
スポンサーリンク

日本サッカー協会JFA会長の就任がほぼ決まった宮本恒靖さん。

現役時代のプレーのように、協会をまとめ、更なる日本サッカーの発展に力を注いでもらいたいですね。

今後のご活躍期待したいと思います!

以上、「宮本恒靖(日本サッカー協会JFA会長)の妻(嫁)や子供は?経歴や学歴や年齢も知りたい!」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました