五十嵐カノアの学歴や経歴や両親は?結婚や彼女は?年収も知りたい!

サーフィン
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

2024年はパリオリンピックが行われます。

開催まではもう半年を切り、

熱い戦いがすぐ迫ってきていますね。

個人的に注目は

東京オリンピックから始まった

サーフィン競技。

パリ五輪では、

7月27~30日に南太平洋の島、

フランス領ポリネシアのタヒチで

開催されることになりました。

注目はなんといっても

五十嵐カノア選手ですね。

東京五輪では

惜しくも銀メダルに終わりましたが、

パリでは悲願の金メダル獲得に挑戦です!

ということで、今回はこちらについて調べてみました👇

  • 五十嵐カノアの学歴
  • 五十嵐カノアの経歴プロフィール
  • 五十嵐カノアの両親
  • 五十嵐カノアの結婚や彼女
  • 五十嵐カノアの年収も

五十嵐カノア選手に

ご興味のある方は是非最後までご覧ください!

こちらにも、もしご興味がありましたら👇

松田詩野(サーフィン)がかわいい【画像】彼氏や身長や年齢は?学歴や家族も知りたい!

スポンサーリンク

五十嵐カノアの学歴は?

五十風カノア選手の学歴ですが、

Googleはもちろん、

twitterや2chもみたのですが情報は見つかりませんでした。

少なくとも、

現時点ではネット上に詳細な情報は出ていないようです。

おそらく自宅のある、

アメリカのカリフォルニア州の学校に

通っていたと思われますが、

少ない情報の中でミドルスクールを

飛び級しているみたいです。

アメリカの学校制度は詳しくはわかりませんが、

ミドルスクールとは

大体10歳から13歳の子供が行く学校らしく、

それを飛び級して

ハイスクールに行った

ということらしいですね。

一言で言えば、

優秀で頭脳明晰と言えると思います。

そして驚くことに、

2023年9月からは

米国の名門・ハーバード大の大学院に進学し、

現在は経営学を学んでいるそうです。

パリ五輪前年の多忙の中、

「こんな時に何でいきなりハーバード?」

と問われると、

五十風カノア選手はこう答えました。

「すごく難しいチャレンジだと自分でも知っている」
「時間も努力も必要な、そのチャレンジが自分はすごく好き」

https://www.daily.co.jp/

幼少期からプロサーファーになり、

それに伴いスポンサーがつき、

経営を身近に感じてきたという

五十風選手。

このサーフィンと学業の両立、

文武両道は

とても大変な挑戦だと思いますが、

頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの経歴プロフィール

https://twitter.com/

  • 五十嵐カノア(いがらしかのあ)


  • 本名 五十嵐カノア


  • 生年月日 1997年10月1日(26歳)


  • 出身地  アメリカ カリフォルニア州


  • 身長 180センチ


  • 血液型 A型


  • 職業   プロサーファー

五十嵐カノア選手は本名です。

「カノア」とはハワイ語で

「自由」を意味する言葉。

名付けた理由として、

両親は

「ハワイはサーフィンの聖地で、日米の中間にある。

両国の懸け橋となるサーファーに」

と思い考えた名前だそうです。

まさに親御さんの願い通り、

日本、アメリカ、

そして世界を股にかけて活躍しています。

プロサーファーとして

世界を転戦するということで、

日本語、英語、ポルトガル語など

5カ国語が堪能な

五十風カノア選手です。

経歴は?

スポンサーリンク

五十風カノア選手は

東京から米カリフォルニア州に

移住した両親の元、

1997年にアメリカのカリフォルニアで生まれました。

カリフォルニア州ハンティントンビーチで

サーファーである父の勉さんの

サーフィン姿を毎日眺めるうちに、

3歳でサーフィンを始めます。

6歳で出場した大会でデビューすると

いきなり優勝、

当時のアマチュアのUSAコーチに見出され、

最年少9歳でUSAチームに入ります。

2009年、

11歳の時には、

NSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)主催の大会で、

全米タイトルを獲得。

2011年に13歳でプロに転向、

プロジュニアとして、各大会で好成績を収め、

着実に実力を伸ばし、

2016年に日本人として初めて、

プロサーフィンの

世界最高峰のチャンピオンシップツアー

参戦資格を獲得します。

参戦を続ける中、

2019年のチャンピオンシップツアー、

バリで行われた第3戦で自身初、

そしてアジア人初の優勝

という快挙を成し遂げます。

https://twitter.com/

その年は総合6位の記録を残し、

東京オリンピックの出場権を獲得、

迎えた2021年の

サーフィンが初めて正式種目となった

東京オリンピックの

男子サーフィンでは

銀メダルを獲得しました。

スポンサーリンク

https://twitter.com/

その後は22年ワールドゲームズで初優勝。

23年大会は4位で、

日本男子の

パリオリンピック出場権を獲得した

五十風カノア選手。

パリ五輪での

金メダル獲得の期待が大いにかかります。

五十嵐カノアの両親は?

https://www.surfnews.jp/

五十風カノア選手は

両親と弟の4人家族の長男です。

父親は五十嵐勉さん。

1964年生まれ、元プロサーファーです。

1995年に東京からサーフィンをするために

アメリカ・カリフォルニア州に移住しました。

最初は英語も話せず、

苦労しましたが、

その後永住権も獲得、

現地アメリカで

スポーツトレーナーの育成を

目的とした会社を経営したり、

写真家として

アパレルブランドのデザインなども

手掛けているのだそうです。

母親は美佐子さん。

1964年生まれ。

やはり海が好きな元はサーファーで、

過去にオーストラリア、

カリフォルニアに

サーフィン留学もしていたことがあるようです。

今は子どもたちの

サーフィン活動の

サポート中心の生活をしているみたいですね。

そして弟は2003年生まれの

五十嵐キアヌさん。

兄のカノアさん同様、

サーフィンのプロとして活動しているようです。

パリ五輪はわかりませんが、

次のオリンピック出場の可能性もあるのでは??

スポンサーリンク

五十嵐カノアの結婚や彼女は?

五十風カノア選手は

結婚していず、独身です。

交際宣言などはありませんが、

彼女はポルトガル人の

イネス・マルケス・マトスさん

と言われています。

イネス・マルケス・マトスさんは

2020年4月頃から、

五十嵐カノア選手との写真を

インスタにアップしています。

とてもお綺麗な方ですね。

二人の親密さが伝わってくる写真です。

パリ五輪後に結婚!?

なんてこともあるかもしれません??

スポンサーリンク

五十嵐カノアの年収も知りたい!

五十風カノア選手の年収は

どれくらいあるのでしょうか?

10代からプロサーファーで

活躍する五十風カノア選手。

大会優勝もある実力派ですから、

大会の賞金ももちろんありますが、

やはり大きいのはスポンサー契約です。

2021年当時ですが、

12歳から長期にわたり契約を続ける

ボードメーカー「QUIKSILVER」をはじめ、

「Audi」「VISA」「資生堂」など

大手企業とスポンサー契約を結んでいました。

米大手総合情報サービス会社

「ブルームバーグ」

の報道によれば、

2019年の収入は

200万ドル(約2億2000万円)だったそうです。

五十風カノア選手は

世界で32人しか出られない

チャンピオンシップツアー(CT)の出場選手。

CTを転戦している選手と

日本国内のプロでは、

収入は10倍以上違うと言われています。

五十嵐選手は17歳で

両親のためにカリフォルニアに自宅を購入、

ポルトガルに別荘を2軒持つ超セレブ。

最近では広告収入だけで

生計を立てる

サーファーもいるといいます。

東京オリンピックの銀メダルで

更に多くのスポンサーが付き、

そしてパリ五輪でも

金メダルを期待されている

五十風カノア選手。

どうなんでしょう、

年収は5億いっても

おかしくないのではないでしょうか。

五十嵐カノアのまとめ

https://twitter.com/

スポンサーリンク

今回は「五十嵐カノアの学歴や経歴や両親は?結婚や彼女は?年収も知りたい!」と題して調べてみました。

  • 五十嵐カノアはミドルスクールを飛び級、現在はハーバード大学院で勉強中

  • 五十嵐カノアは13歳でプロサーファー、世界で32人しか出られないCTの出場選手

  • 両親と弟の4人家族、全員サーフィン経験者

  • 彼女はポルトガル人のイネス・マルケス・マトス

  • 年収は5億前後と予想

パリオリンピックに

金メダルの期待がかかる

五十嵐カノア選手。

是非、タヒチの地に

日の丸を掲げてもらいたいですね

活躍期待しています!!

以上、「五十嵐カノアの学歴や経歴や両親は?結婚や彼女は?年収も知りたい!」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました