柳田大輝(陸上)の学歴や経歴や家族は?年齢や身長も知りたい!【世界陸上】

陸上
スポンサーリンク

こんにちはロケパンです!

現在世界との距離を詰めつつある日本陸上競技。

男子400メートルリレーなどは走力ももちろんですが、バトンリレーのテクニックで金メダルに一番近いのは日本ではないでしょうか?

しかし、なんといっても陸上の一番の花といえば、100メートルですね。

日本も10秒台の壁をついに破り、期待のかかるところ。

その100メートル代表として、今最も期待のかかるのが柳田大輝(やなぎたひろき)選手ではないでしょうか?

今度、ブダペストで行われる世界陸上の男子100メートル代表にも選ばれましたね。

ということで、今回はこちらについて調べてみました👇

  • 柳田大輝(陸上)のプロフィールwiki
  • 柳田大輝(陸上)の経歴
  • 柳田大輝(陸上)の学歴
  • 柳田大輝(陸上)の年齢や身長
  • 柳田大輝(陸上)の家族や彼女
  • 柳田大輝(陸上)が世界陸上に出場

柳田大輝(陸上)選手に興味のある方は是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

柳田大輝(陸上)のwiki風プロフィール

  • 柳田大輝(やなぎた ひろき)

  • 生年月日  2003年7月25日(20歳)

  • 出身  群馬県館林市

  • 身長  182cm

  • 体重  72kg

  • 所属  東洋大学陸上競技部

柳田大輝選手は182センチ、72㎏ということで、アスリートとしては理想的な体形ではないでしょうか?

東洋大学といえば、日本人で初めて10秒台の壁を破った桐生祥秀の母校です。

最近は陸上の強豪校として、結果を残している学校ですので、そこに所属する柳田大輝選手にも期待がかかります。

柳田大輝(陸上)の経歴

柳田大輝選手は、両親が陸上競技をしていた影響で小学生の頃から陸上を始めます。

中学生時には全日本中学校陸上競技選手権大会の走幅跳で優勝、100mで2位という成績を残します。

高校は東農大二高に進学、1年生の2019年には、インターハイの走幅跳で4位、同年の国体では走幅跳少年Bの部で優勝しました。

100メートルは2年生の2020年8月にセイコー・ゴールデングランプリに高校生特別枠で出場し、100mで10秒27の自己ベスト(当時高校歴代6位)を記録し、注目される存在になります。

スポンサーリンク

3年生になると第105回日本陸上競技選手権大会の100m準決勝で、高校歴代日本2位タイとなる10秒22をマークします。

大学進学後はデビュー戦となった2022年4月の陸上日本学生個人選手権では、10秒30のタイムで優勝。

2022年世界陸上競技選手権大会への出場を目指して6月の第106回日本陸上競技選手権大会の100mに出走、準決勝では10秒16の自己ベストをマークし、決勝は10秒19で3位に入賞しました。

大学2年生の2023年に行われた第107回日本陸上競技選手権大会の100mで10秒13(-0.2m/s)で2位に入賞。

2023年にバンコクで行われたアジア選手権では、決勝で10秒02と自己ベストを0.08秒縮めて優勝。

そして2023年8月にブダペストで行われる世界陸上では男子100メートル代表として選ばれた柳田大輝選手、今成長株としては最も期待されているのではないでしょうか?

柳田大輝(陸上)の学歴は?

柳田大輝選手の学歴は館林市立第一小~館林市立第一中~東京農業大学第二高~東洋大学文学部在学中です。

生粋の館林っ子ですね。

地元館林では熱い応援が寄せられることでしょうね。

柳田大輝(陸上)の年齢や身長は

柳田大輝選手の年齢は20歳(2023年8月現在)です。

身長は182センチです。

陸上選手としては理想的な体形だと思いますが、写真でみると筋肉もすごいですよね。

太ももの筋肉もすごいですが、ジャージの上からでも上半身が鍛えられているのがわかります。

瞬間が勝負の100メートル。

日々の努力がものを言いますよね。

スポンサーリンク

柳田大輝(陸上)の家族や彼女はいるの?

柳田大輝選手は両親と弟二人の5人家族の長男です。

弟二人も東農大二校の陸上部で次男の聖人さんは群馬県高校総体で男子400mハードルで優勝、三男の聖大さんはとちぎ国体で走り幅跳びに出場して優勝というアスリート。

ご両親も元陸上競技の選手だったということで、才能ある陸上アスリート一家です。

彼女についてGoogleはもちろん、twitterや2chもみたのですが情報は見つかりませんでした。

少なくとも、現時点ではネット上に一切情報は出ていないようです。

今は女性よりも陸上に全精力を傾けている印象がある柳田選手ですね。

もし今後彼女関係の情報ありましたら、追記していきたいと思います。

柳田大輝(陸上)が世界陸上に出場!

2023年8月にハンガリーのブダペストで開催される世界陸上の男子100メートルはサニブラウン・ハキーム選手(東レ)、坂井隆一郎選手(大阪ガス)、柳田大輝選手(東洋大)の3人が選ばれました。

サニブラウン選手と肩を並べるまでに成長した柳田大輝選手には期待したいですね!!

そして日本のお家芸ともいえる400メートルリレーにもエントリーされているということで、こちらも楽しみです。

柳田大輝(陸上)のまとめ

スポンサーリンク

今回は「柳田大輝(陸上)の学歴や経歴や家族は?年齢や身長も知りたい!【世界陸上】」と題して調べてみました。

  • 柳田大輝(陸上)の年齢は20歳(2023年8月現在)、身長は182センチ

  • 柳田大輝(陸上)の学歴は館林市立第一小~館林市立第一中~東京農業大学第二高~東洋大学文学部在学中

  • 柳田大輝(陸上)の100メートルの自己ベストタイムは10秒02

  • 柳田大輝(陸上)は両親と弟二人の5人家族の長男

  • 柳田大輝(陸上)は世界陸上の男子100メートルに出場する

世界陸上の100メートル代表に選ばれた柳田大輝(やなぎたひろき)選手。

今一番期待されている選手といってもよいのではないでしょうか?

テレビで活躍応援したいと思います!!

以上、「柳田大輝(陸上)の学歴や経歴や家族は?年齢や身長も知りたい!【世界陸上】」でした。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

もしご興味がありましたら👇 

北口榛花(やり投げ)の身長や家族(父・母)や学歴は?経歴や結婚や彼氏も知りたい!世界陸上

泉谷駿介(陸上)の身長や年齢や学歴は?筋肉も凄いって本当?画像【世界陸上】

サニブラウンの家族(父・母)や結婚や彼女は?身長や学歴や経歴も知りたい!世界陸上

コメント

  1. 山崎義男 より:

    柳田大輝の彼女は東京国際大学人間社会学部人間スポーツ学科4年で陸上競技部マネージャーの崎井優希菜さんの可能性があります。彼女は関東学生陸上競技連盟で常任幹事でもあります。(2021年当時)
    崎井さんのインスタ(10/13投稿)に首より下のツーショットがあったのですが、ネックレスとIC2冠から柳田大輝の可能性が濃厚です。

タイトルとURLをコピーしました